すべては うまくビールを飲むためのもの

アクセスカウンタ

zoom RSS GWは裏磐梯に行って来たぜ!!

<<   作成日時 : 2009/05/11 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

嫁様の実家である郡山にGWは帰省することとなり、近場でどっか無いかな?と地図を見ていたら裏磐梯周辺キャンプ場が良さそうな感じだったので、行ってみた。
日中はキャンプ場でバーベキューとビール。
夜は近くのペンションを予約しておき、まったくもってゆったりのんびりほっこりとした休日を過ごしてきた。
流石に1歳半でオッパイ小娘なので、夜寒いテント泊は意外と辛いのでは?と考え、それならペンションでも行ってみるかいな、というきちんとした発想である。


画像


ペンション村周辺から見える磐梯山。
夕日に当たって赤茶けた山肌がちょびっと赤くなっていた。
今年は異常に雪が少ないという話だったが、上のほうは意外と残っている。(こりゃ、面白そうだ・・・ウヒヒ。という発想が浮かぶ)


画像


自転車はペンションで無料で貸してくれるため、それに乗って周辺をお散歩する。
那須のように派手ではないが、すごい田舎な感じで、それでいて田舎臭くない。静かでのんびり。本当にいい環境のペンション村で、春夏秋冬いつ来てもよさそうな所だ。


画像


近くは雪融け水が豊富にあり、湧水もあるのか周辺は湿地である。
ミズバショウがそこらじゅうにあり、こんな感じの水路周辺や、はたまた道路脇にもつぼみがあった。


画像


自転車にさっそうとまたがる俺と蒼ちゃん。
なんと、この人(娘)これが人生初のチャリンコ。1歳4か月でタンデムを行う。こののち、2歳でSRの後ろにのり18歳まで親父とともにツーリングに行って、キャンプに行ったり山に登ったりすることとなる・・・予定。



画像


宿泊したペンション こめら。
「こめら」とは、会津方言で、子供たち、こどもら。というところから、こめら、となったもの。
オーナーの太郎さんというおやじさんに聞くと、「ガキめら、ジャリども。小僧らの総称だ!方言だな」と結構な汚い口調。
この太郎さん。太郎さんを前にして飯を残すことは許されない。強制的に食わされる。ワインも、強制的に飲まされる。好き嫌いしている子供がいても、強制的に食わされる。風呂も強制的に入れさせられる。でも、なんかワザと悪びれているようで、みんな悪い気せず言うことを聞く。
なかなかにいいオヤジだ。今度また行きたいペンションとなった。
飯もうまいし、風呂もきれい。グランデコスキー場にも近いし、吾妻山にも近いし湖も近いし言うことなし!
こめらは25年もやっているそうだ。10周年、15周年・・・と記念パーティーまで開いているリピーターバシバシの人気店なのかな?
ワインとチーズという店の紹介があったので、ここにしたがお勧めのお宿でございました。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
早い時期に結婚してしまって、少し後悔しているんです。割り切りで会える方って居ませんでしょうか?連絡お待ちしてますね♪最初に年齢を教えてくれるとうれしいです。pop-music-lo-ve@docomo.ne.jp
りょうこ
2009/11/29 00:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
GWは裏磐梯に行って来たぜ!! すべては うまくビールを飲むためのもの/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる